バブル世代は要注意の詳細

> バブル世代は要注意

バブル世代は要注意

職場の上司が正に嫌いなタイプ、というか、
彼女に出会ってから、今まで気にしていなかったけど、自分が嫌うタイプの人間に気付きました。

彼女は一言で言うと、バブル世代。
その中でも、表面上は隠しているタイプのバブル世代です。

会社の経営や経費削減の事を考えているというアピールをしながら、
バレないように経費を自分の私生活で消費することは当たり前に思っています。
会社のチェックが緩いのもいけないのですが、
会食費、交通費はもちろん、文具、雑貨、衣料品、家族の旅費まで経費にしていて、
隠しているように見えて、本当はみんな知っています。
経理担当が忠告しても、その時に反省するフリをするだけ。
バブル時代から生活水準を変えられない自意識過剰な典型的なタイプです。

また、同僚、部下の事を思いやっているというアピールをしながら、
自分では何一つ責任を取ろうとしないのも当然。
言われた通りの指示をしても、そんな事言ってない、と後でころりと意見を変えてしまう。
部下が間違いを指摘しても、無視してばかり。

仕事面では、取引先に良い顔をしたいが為に、出来ないことも出来ると言い張り、部下と下請けに押し付ける、結果、対応不可となっても、自分のせいではないことを取引先に強調しまくる。

付き合いが長い取引先は、彼女との取引だとうまくいかないと、
担当を変えてくれと言ってきます。

一事が万事、全て中途半端で、結局は自分の事しか考えていない女性です。
更に特徴としては、自分の事を棚に上げるのが大得意。

人のお金の遣い方には遠回しに嫌みを言うのに、
自分の意味のない化粧品、エステ代は別だと思い込んでる。
自分の事を棚に上げている事にももちろん気付いていません。

周りの人間が離れていっても、仕事面で失敗をしても、決して自分の改善点を探そうとはせず、人のせいにしてしまう。

彼女に出会い、バブル世代の人にはそんな傾向が強いと感じたので、
常に警戒しています。