時間を守れない人は信用も出来ないの詳細

> 時間を守れない人は信用も出来ない

時間を守れない人は信用も出来ない

共に仕事をするうえで最も大切なことは信頼関係です。なので約束を守れない人とは一緒に仕事は出来ません。
私が信用度合を図るうえで基準にしていることは「時間を守る」ということです。待ち合わせ時間しかり提出期限しかり、一度決めた時間が守れない人は信用出来ないと感じます。
例えば「必ず契約を取ります」と決めた目標が達成出来ないことは、相手があることだし仕方ないことだと思います。しかし時間を守ることは自分を律することでほぼ守ることが出来ます。言い換えれば時間が守れないということは自分を管理出来ないということでもあり、そのような人と一緒に仕事をしても信頼して任せることが出来ません。
実はこれは「約束の時間を100%守るだけで相手から信頼してもらえる」という父からの教えでもあります。自分が守っているということもあり、相手にも同じことを求めているのかもしれません。
また、都合のいい話ばかりする相手も信用出来ません。仕事をするうえで必ずリスクや面倒なことは付き物です。にもかかわらず都合のいいことばかり話す人はどうしても疑ってかかってしまいます。こういう人は面倒なことを避けて人任せにするタイプか、細部にまで気が回らず大きな失敗をしてしまうタイプに思えます。
実際こうした人が上司に着いたこともありましたが、自分の仕事ばかりが増えて大変な思いをした記憶があります。
これも自分が慎重なタイプなだけに相手にも同様の姿勢で仕事に臨んで欲しいと思うからだと思います。